So-net無料ブログ作成

青山コーンズショップに思いを寄せて [フェア]


C-shop-9t.JPG

2004年3月27日のオープン以来、フェラーリやマセラティのオフィシャルグッズを中心に販売していた青山コーンズショップが先月末で閉店しました。幾度となくショップに通い、グッズを買っては小さな喜びに浸っていたものでしたが、閉店となると寂しいものです。

先月の18日から30日までの間、閉店ラストセールが行われていたので、コーンズショップに足を運んできました。


  
C-shop-5.JPG
コーンズ青山ショールームの外観。コーンズはロールス・ロイス及びベントレー、そしてフェラーリ及びマセラティの正規ディーラーです。ショールームも扱う車に相応しく、ベントレーやフェラーリといったクルマに負けないくらいのオーラを放っています。


【コーンズショップ】

C-shop-6.JPG
コーンズショップはコーンズ青山ショールーム内にあります。フェラリスタとマセラティスタにとっては至福の時が過ごせる空間です。


C-shop-7.JPG
ロッソコルサをアクセントにしたショーケースの中には、フェラーリのミニチュアモデルやラゲッジバッグが展示されていました。


C-shop-8.JPG
歴代のフェラーリのスケールモデルが勢揃い。ちなみに手前のAmalgam社製(イギリス)Ferrari F430の8分の1のスケールモデルのお値段はなんと¥840,000円(!)でした。これだけで軽自動車が一台買えてしまいます。


C-shop-10.JPG
こちらはマセラティコーナー。マセラティベアーやミニチュアカー、エンブレムのワッペンやステッカーが
陳列されていました。







C-shop-11.JPG
フェラーリのグリルも発見。エンツォ・フェラーリやエンジンのスケールモデルも素晴らしい仕上がりです。
ショップ閉店後もコーンズ各ショールームや通販サイトのe-CORNESでは、引き続きオフィシャルグッズの販売を行っていくようですが、これだけのフェラーリグッズを集めたショップは中々ないので、閉店してしまうのは残念でなりません。


ディーラーの方によると、コーンズショップのあったスペースは今後、ロールス・ロイスファントム・クーペの展示スペースとして改修されるそうです。現在の青山ショールームにはロールス・ロイス ファントムの
サルーンのみが展示されていますが、クーペも展示されるとなると、それはそれで楽しみです。


せっかくなので、コーンズショップにいったついでにファントムを眺めてきました。


【ロールス・ロイス ファントム】

C-shop-13.JPG
ただでさえ存在感のあるロールス・ロイス ファントムですが、室内で見ると余計に大きく感じます。


C-shop-12.JPG
シルバー・セラフ時代までのロールス・ロイスはベントレーやマセラティと同じスペースに展示されていましたが、現在のロールス・ロイスはベントレーやマセラティが展示されているスペースとは隔離された特別スペースに展示されています。


C-shop-14.JPG
茶色と白を基調としたロールス・ロイスの商談スペース。ここでファントムの商談が行われます。


C-shop-15.JPG
キャビネット上にはファントムのボディカラーやインテリアカラー、ウッドパネルの色見本がディスプレイされています。創業者であるフレデリック・ヘンリー・ロイスとチャールズ・スチュアート・ロールズの胸像も誇らしげに飾られていました。


C-shop-18.JPG
茶色を基調としたロールス・ロイス ファントムのカタログ。シンプルなデザインの中にも上質さを感じさせます。


C-shop-20.JPG
エクステリアやインテリアに加え、グッドウッド工場やビスポークプログラムの紹介など全68ページから構成されています。


C-shop-19.JPG
こちらはファントム・ドロップヘッド クーペのカタログ。デザイン自体はサルーンのものと共通です。


C-shop-21.JPG
カタログは全64ページ。サルーンとは違ったドロップヘッド クーペの魅力が、余すところなく表現されています。



【付録:その他のカタログニュース】

C-shop-1.JPG
ベントレーアルナージ系のカタログが2008年モデルより、それまでの本革ケースのものから、ボックスタイプのものに変更されました。


C-shop-2.JPG
中身自体は4冊のカタログから構成されており、2007年モデルのものと大きな変更点はありません。
しかし…


C-shop-3.JPG
新たにブルックランズのページが追加されたのがトピックです。


C-shop-4.JPG
マセラティもグラントゥーリズモにSが追加された為に、カタログも刷新されました。


そのうち、カタログ記事で取り上げていこうと思います。


◆メールマガジンで更新をお知らせ!◆
メールマガジンに登録しておけば、カタログ記事が更新された際に、内容がメールで送られてくるので便利です。是非、ご利用ください。
登録はカンタン! メールアドレスを入力して、送信ボタンを押したら、登録確認メールが送られてくるので、そこで本登録すれば完了です。メールマガジンはもちろん無料です。




車の買取査定などのお役立ちリンク集が出来ました。





タグ:コーンズ
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 2

hiro

青山の閉店はメルマガで知っていましたが
我が地からは距離があるため出向くことはありませんでした。

RRやBENTLEYはカタログから違いますね(笑)
by hiro (2008-07-20 02:48) 

carcatalogjp

青山は閉店してしまいましたが、芝のショールームでは
僅かながら、グッズの販売を行われてるようです。
芝の方面に来ることがあれば、是非、寄って見てください。
ロールス&ベントレーのカタログはオーラが出てます(笑)
カタログというより写真集みたいな感じです。
by carcatalogjp (2008-07-22 00:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。